So-net無料ブログ作成

アメブロsfida2010のブログ「もしも私が総理大臣だったら」がとうとう消えました。 [IT・ネット関連]

おとといあたりから話題になっている超絶パクリブログが今日お亡くなり(消去)になりました。

pakuri-burogu.jpg

事の流れはこんな感じ。

アメブロのsfida2010というIDで「もしも私が総理大臣だったら」というブログ(URL ; http://ameblo.jp/sfida2010/)をやっていた高橋という人が、引用元とか記事元を明記する事もなく、有名ブロガーの記事をそのまま丸パクリ。

自身のツイッターでも自分が記事を書いたように装っていますが、ブログの内容はコピーしたもの。
ごくたまに書いていた日記の記事が唯一オリジナルかと思われますが(それもパクリ?)、ブログの内容のほとんどが色々な有名ブログから盗用したものでした。

パクリ元の記事をアレンジすることなくそのまんまコピーしたり、盗用についてツイッターで指摘されると開き直りの発言をしたり、極めつけは記事内の画像も直リンクで使っていたりと、そのパクリっぷりや言動からブログが炎上しアメブロへの通報も相まって今日削除されました。

(ツイッターのアカウントはhttp://twitter.com/partnerzuでまだ残ってます)

記事の内容をパクられたのは以下のような蒼々たる超有名ブログで、ウェブ技術系が多いようです。他にもいっぱいありますが、時間の都合で今パッと調べました。
他多数

しかしこの高橋という人、バレないとでも思ったのでしょうか。
記事を書いている人は、数時間かけて有益な記事を書き上げたものを簡単にコピペされ、あげく高橋に「自分が書きました」と言われたら…お気持ち察します。

ブログの盗用はずっと昔からあってちょこちょこ話題にはなりますが、それほど大きくない個人ブログが標的になったり、内容的に似通った記事を書かれたりなどがほとんどで、今回の騒動ような一字一句同じにコピーされたものや、ブログのほとんどの記事が盗用で出来ているなどの悪質なものは初めて見ました。

ガジェット通信でも取り上げられていたのでよかったらご覧下さい。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。